なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 午前中調子よく、研究関係とはちょっと違う文書を打って、一段落。丁度時間も良いので非常食カレーを頂いた。…辛口なのだが、思ったより辛くない。ルーは市販品だが、自分で作る方がイイかも、と思った。午後は…論文を読みかえし、チェックを入れて行く。が、調子が出たのは前半、後半は「だめだこりゃ」と英文が読めなくなる。どうした…
 悩み深いがもう手も足も出ないなら帰るしかない時刻になって、退出。車の運転は危なげないと思っているけど、注意力が落ちているのが判って…やばかったかも?
 帰宅。軽く食べ、宅急便を待って、手に入れるべきを手に入れたら、家で一段落。こうしてブログを書く。

 明日、東京・中野のフジヤカメラでレンズを購入したいと考えていたけど、今のところ在庫切れ。致し方ないので店頭受け取りをお願いしつつ通販…と思ったら、このカード番号と支払回数では利用できないと来た。悩ましいが、ならばどうせ他の用もあるのだから店頭で予約しよう。中野の他の用=レンズのファームウェアのアップデートが出来ない事の相談。ここ迄は正当だが、加えて何となく10時台でやっている店の少ない中野ブロードウェイを歩いてみたい。あと、妙に安い中華料理店はどんなものかと食事したい。他、方面的に同じな新宿ではBookFirstがあるし、他にも思う処あり。
 ふと考えると2週連続だな。まあ…良いか?

 職場の周知事項的な新聞の切り抜きに、「確率的に考えればマスクをしてCOVID-19を防げる確率は半分になるだけ、多くの人がいても濃厚接触になる訳ではないから、ここで感染することは万分の1。してみれば、怖いのは人の目」 実にその通りだと思う。リスク的には確かに自粛期間中の外出より今の外出の方が余程ヤバいだろうけど、自粛要請前の感染者を増やしたときに比して、ざっと見で休日でも人出は増えても通常の半分程度だしね。
 …その半分の人出が、実は外国人?と思えるのは私のうがった見方かもだが、中野ブロードウェイの外人率は50%以上に思える…これはマジ。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/07/03 19:08】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック