なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨夜よく眠れず、朝起きるのがキツイ。
 出勤して色々考え動き出そうとするけど気持ちが盛り上がらない。困難を抱えつつ職場周りの情報を処理していく…うちに午前が終わった。ダメだこりゃ。昼休みは自転車で往復30分ほど走って用足し&昼食。早めに午後を始める。ここから文書構成脳味噌が動き出し、あーだこーだと書き始める。でも何かが足りない感じ。もっと刺激が欲しい感じ…。煮詰まってきたところで医者に行く時間となり、出発。なんとなく読み始めた科学史の新書が面白い。日本ではこういう話が盛り上がらないというけど、いやいややはり重要だとも思う。診察して、処方箋を貰い、帰路に就く。昼までのごくたまに来る弱い霧雨からしっかり晴れて、妙に明るい。一昨日が夏至だったしね。帰りにラーメン屋によって、そこで気づいた。送るべき原稿のゲラがあったのを!焦らず急がず、帰宅し、早速その案件を済ませた。

 色々封筒で届いたものがある。Amazonで発注したものが思ったより早く到着した。これを元に機材を…と思ったけど一番重要なモノ=アクリルの加工した板が届くのは来月頭当たり。それまでに不足が無いかを確かめておかねば。

 いきなり画像
s-_DSC0036.jpg
 2010年にタヒチに初皆既日食を体験し、以後皆既6回金環1回(だったと思う)を見てきた。タヒチというとラグーンに水上コテージ!ってのが一般らしいが、皆既日食を見る場となったハオ島(フランス語なのにH音かいな、というつっこみをしてしまう)では、地元の中学校の体育館を借りて雑魚寝だった(笑)。星が無茶綺麗で、黄道光と対日照が繋がって見れたという!私は寝てしまったよー!だけど。そのハオ島の環礁の内海にある港の写真がこれです。
 感覚的にすごく良い所だったけど、ツアーは悲しいなぁ、とも思った。人生初のパック旅行でもありました。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/06/23 20:36】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック