なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 我が家の年中行事・サクランボ狩りに行く。久々の遠出だが、取り敢えず危なげなく走り切ることが出来た。サクランボの味はもう文句のつけようがない美味!色付きがイマイチなのは天候の不順の所為だと伺った。これまでは農家さんの開く観光農園だったが、今回は6次産業化というか、2,3次の部門の釣りに観光農園をやってるんじゃないか、と感づかずに居られない所、色々伺いたいと思う事はあったけど、色々で叶わずだった。満腹感を感じることが無かったのは…思うにB3, 4&M1の頃にあった摂食障害関係だろうか?と考えたりする。
 その後温泉ホテルにて温泉を満喫し、バラバラと本を読んで特殊なビュッフェ式の夕食の美味しさに舌鼓を打った。妻がいい部屋を押さえてくれたことに感謝!まったりと夜を過ごした。…が、今度は眠れない…何故かな?

 まあ最終的には眠ったので良かったが。モーニングコールで飛び起きて、これまた美味しい朝食のビュッフェを頂き、一段落したら再度風呂ででれ~っとして、気分を整えたころに宿を出た。外はそれなりに強い雨。高速道路に入ると濃い霧は出るし、雨は強く視界が悪いし妙に車が流される。どうもイカン。その上クーラーが上手く働かず、車内がじんわり蒸し暑い。バイザーがあるので窓を少し開けていたが、わずかな間から入る外の音が結構激しく大きい。加えて強雨故トイレ休憩が上手くとれない…
 まあ何とかICを降りて、スーパーに寄って帰宅。雨が弱くなっていたのは幸運。
 お茶の時間に帰宅。ディーラーにクーラーの点検をお願いする。コンプレッサーが働く感じがしないので、制御するクラッチ関係かまさかのガス漏れか!?今日見てもらえるのが有難い。

 電源を切った状態でもバッテリの減りが早くなってしまった我がNikon Z6は、メイン基板交換で去る6月9日に返ってきた。バッテリを入れて96時間ほど放置したところ、バッテリが減っていない事を確認し、修理された事を確認する。HPからの修理依頼のとき、「バッテリの減りが早い」という症状が修理依頼にプリセットされていたので、何かのメジャートラブルなんだろうか?コメント欄にSDKで弄っていて変になったようだ、と書いて申し込んだのだが、どうやら関係なかったのか?保証の範囲内の修理だったようで、部品代・工賃などは無料で終わった。どういう塩梅か分からないが、メジャートラブルだから対策品にしたことでOKという考えなんだろうか?少なからず気がひかれるのだが、はてさて?有難いのは、後1か月で切れる保証が、同じメイン基板にもう半年保証が伸びたこと。勿論再度変にならないと良いけど。

 この後、ディーラーにクーラーを診てもらいに行くけど、何が問題なのか?こちらは整備士さんから話を聞けるから、少し教えてもらおう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/06/13 16:12】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック