なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 何気に在宅勤務を入れたが、結果余り仕事にはならなかったかも。ただ論文関係をやっていて、書き足りない所や直すところが見つかったのは大きいかも。論文をばらばらとみて、行ける、と思ったものを取り上げていき、再度明日読んで考察に活かそうと考える。…こうやって考えるとまあまあ仕事になっていたのかな?
 1日だけ在宅でも調子は出ないでもないんだな、と思う。明日明後日で調子がどうなるかもあるけど、うまく行くなら金曜日再度の在宅としよう。

 昨日と来週月曜で色々な施設が動き出しすみたい。比較的近い中で近辺では大きい方な書店が営業を開始するのは有難い。が、本質的なCOVID-19の影は先週・今週ではなく来週人出が様々なところで大幅に増えた結果は来週の発症者を以て評価し、他方で今週の発病者を以て自粛同調圧力期間の効果を検証しないといけないんじゃないかと思う。危険さと遭遇する頻度がリスクという定石で考えると、人が山と出ているであろう先週・今週が感染発症のリスクが非常に高い訳で、本番はこれから?とも思える。はてさて、こうした確率論を政策決定者の取り巻きは考えることが出来るんだろうか?

 色々出かけたいけど、リスクの高さを考えるならもう少し控えるのが当り。だが、こういう時に何気に電子工作の部品が足らないという事も発生していて…秋月電商にタッチ&ゴーするか。銀座のいわて銀河プラザにも行っておきたい…お酒を見に。そして実はニコンプラザ銀座のすぐ近くにあった銀座シックスの蔦屋書店を味わってみたい。地下鉄で移動となれば相当感染リスクは高そうだが、いや待て山手線と同じか。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/06/02 19:49】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック