なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 2度寝で起きたのは遅い。いい天気で風もいい感じ。ちょっと気分のスッキリした感じもする。妻と買い物に出掛けるため、幹線道路を走るが、道路の交通状況はかなり普通の週末っぽい。2週間ちょっと前には明らかに増えていたので、まあこんなもんだろう、という感じはする。食事を摂り、ブックオフで本を売り、何やかやと妻と話しつつ帰宅。その間、外食関係とか郊外型店舗の駐車場を見ると、相当に混んでいるのを見て、コロナ疲れの解消という勢いというか、というのも有るだろうけど、ある意味の日常が帰って来つつあるのか?とも思えた。でも完全に元に戻ることは無いだろう。閉店した店も随分と見たし、社会構造は変わってしまうと思う。持続給付金だなんだと策を打っているらしいが、申し込んで助かった話より届かない話の方が風聞では聞こえてくる。アフターコロナ便乗値上げがどうなるか?生態学で言う「ボトルネック効果」で、これからがどうなるか…?良くなるという話は非常に考えにくいが…

 思う処は数あれど、何か纏まらない。今日はここ迄、かな。雑誌やら本やら、調子が追いついているうちは読んでおく時間にするのも良いだろう。 天候の如何にかからわずAndroid端末のプログラミングの勉強をするか、後は天候が良ければ自転車で少し走るのも良いな。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/05/30 19:35】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック