なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 起きるのは辛いし、朝はなかなか仕事にならなかったけど、動き出してみればグラフを完成し、事務書類を作って、論文は考察を残したままだけど、まあ何とかなると思いたい…そんな1日。大学時代のサークルの後輩がとある副業プロジェクトを立ち上げているので、気の早いお祝いという訳ではないが楽しんでね、という事で書斎などから掘り出したお酒を送った。そのついでに本屋に行き、雑誌類を購入。帰って夕食を食べ、一服したら夜のとばりである。
 明日は久々1ヵ月半以上ぶりの職場。具体的に何が、という事は無いけど、色々思う処はあるので、準備して事に臨みたい。

 フルに事が変わることは無いけど、兎も角緊急事態宣言の解除=お願いの終了となるようだ。リスクは頻度と危険度( Hazard を意訳するなら)の掛け算だから、COVID-19の伝染力=Hazardが同じなら人出に従って街中での感染リスクが上がる。秋葉原なら、先の土曜の2~3倍になるだろう。となればこれまでより余程ヤバくなるが…?まあ、密接・密閉ではないけど密集になるかもしれない。が、見る事も会敵も無かった(に越したことは無いが)自粛いちゃもん系が居なくなるなら、相当に風通しが良くなっていいと思うけど。生態学だと、労力・エネルギーなどの資源的に完全に問題を排除しない(カッコウの托卵のごとく一種の強盗・泥棒行為は無にならない)というのはある。

 まあ、外出闘争もどきをする口なら、逆にこれからしばしは出歩かないのが本来だろう。
 という事で、今日は眠ろう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/05/25 20:39】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック