なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 起きられないし、眠気も去らない。時に頭痛もして悪い感じが強かった一日。ゴミ出しをしに外に出て、今日は窓を開けないで居ようと思った。午前は公私のメールを考えて出すが、それを越えてもまだまイマイチの調子。昼は家で軽く食べた後、近くのショッピングセンターで軽く食べて終了。午後はつまらん事務関係の書類を書こうと格闘するも、どうにも進まず…ストレスフル。午後後半はくじけた。
 ダメ―な、一日を終えた感じがする。明日の内に事務所類は書いてしまいたいのだが、うまく行くかどうか?

 外出闘争は「個人の自由を主張して目的も無く外出すること」であるという。そこまで気合を入れて外をふらつくことは難しい事も有り、軽く体を動かすことを考え、何かにかこつけて出歩くことにしている。元より要請であって指導でも命令でもないのだが、この同調圧力はどういうモンかね?と思う。
 外出に思う処はあるが、まあ兎も角。先週から今週にかけての本屋に誘い込まれた結果の一部がコレ。
s-DSCN1507.jpg
 基礎固めとすそ野を広げるため、デスクトップで出来るお遊び、電子工作とかに嵌りやすいおっさんホイホイ、やっぱ乙なモチーフに惹かれ、もっとスカッと書けるようにと思ったり、それぞれに惹かれた本の一部。特には矢張り「ジャンクコンデジの分解と組み立てに挑戦」だなぁ…こんな本が出るって凄いや。その意味でブルーバックスはこの10余年特に上手くやってるな、と思う。他にも入手はしているのだが、悩ましいので止めておく。書いておくなら全てISBNが入っている本であり、オタの証明書「薄い本」も無ければアングラ出版も無い。しかしこれ以上書斎に新規拡張するモノを増やさない方がイイ=余りに趣味の項目はいたずらに発散はヤバい、という事を考えること多少なので、そう考えると「ジャンクカメラ」は厳しいかなぁ。読む分にはとても面白いけどね。という事で、HPを持つ者として、皆既日食は余りにニッチで需要は無いと思うけどSEO(Search Engine Optimization)として、HTML&CSSの勉強を少しはしておこうと考えるのでした。これならモノが増えることは無いし。
 ふと考えると、本屋に行くのは何が今流行り、モードになっているかを知るためという目的はある。しかし、どんなものを見つけるかが分からないし、思わぬ発見がある訳で、これを買おうとか言う目的性は薄い。その意味からは外出闘争に近いかな?と考える。そしてそこからワクワクを得たい、選んだ本から色々な刺激を得たいと思うのだけど、こういうのをAmazonや通販サイトで全部済ますのは進んで知的な奴隷根性じゃないかと思う。
 という事で、大手本屋の営業状況を見ながら、この週末はどうするかと考える。タブレットのSIMを入手したいし、日食関係アプリを走らせたいと手に入れた小型アンドロイド端末でもあるスマホをどう活かすため、ガラケーにもSIMを入れたい。…いい感じにマッチする場所があるようだ。もうちょっと詰めて、現状を観測しに行こう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/05/21 19:03】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック