なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 眼は開くが脳内は眠ったままだったりする朝、ごみを出してコーヒーを飲んで、Podcastを聞きながら目を覚ましていく。今日は論文と事務系の書き物と考え、データを見たり論文を見直したりするうちに午前が終了していく。が、早い時間に空腹に伴って調子が落ちた。昼は早めに野菜たっぷりラーメン。外が雨になり、外出する気分が削がれ、午後を早めに始めた。職場データを使ってコピペから始まる事務関係。どうにもテンションは上がらない。事務系はね…と思いながら、何やかやと取り敢えず明日も続くことになったので、途中終了。学会発表の要旨もいるよね?という事で書き始めて取り敢えずの初稿を上げる。気分充実でふと見たらちょうど終業時刻近い。職場メールをチェックして回ってきたファイルをダウンロードし、これも明日かな?と思いながら意外と充実感を持って終了。夕食時間だが食欲なく。ノンアルコール晩酌ひとり飲みという行動になった。いやマジ、ノンアルコールのビールテイスト飲料って、その昔の超低アルコールなビールもどきよりずっとビールっぽくて行ける。勿論、本物のビールとは別物だが。アイルランドのパブで飲むギネスと日本で飲むギネスも違うと思う。微妙といえばそうかもだが、オバマ大統領じゃなくても賛辞を述べたいほどアイルランドのギネスは美味い。まあこの辺、ビール含めお酒はその地の気候風土に合うかどうかで決まるものだから厳密な比較にはならないか。…ハイ、中国・貴州で酒豪伝説を作りましたが、アレは50度のお酒をイッキして大丈夫という事は河北省・石家荘で経験しているから(知らない方が良い飲み方になった)。
 夕刻、暫し横になって休み、何となく起きてこうしてブログ。午後の雨は未だ降っている。明日昼くらいまでらしいが、今週は日が差さない模様だ。気温は丁度いいので有難い。今週中に論文の初稿を上げられたら良いけど。取り留めも無く色々なことを考える。夜はどうするか…あー、Androidアプリ製作の勉強をしようか?読書の夜も良いな…雑誌は読んでいるけど、いずれにせよ、本は情報としてもお楽しみとしても重要。時間が作れれば、小型軽量Android端末として入手したスマホとタブレットのSIMを入手しておきたい。これまで随分と高い通信料を払っていたんだと思うと、回線品質がさして重要ではないから安いSIMに乗り換えるのに躊躇は要らないと思うこの頃。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/05/18 20:33】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック