なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 遅めの時間に起きだす。ネットで営業している本屋・文具店を見つけたのでチョイと出かける。ある程度の大きさの本屋に出られるのは久々。とは言えそれで充分か?というと全く不足する。同じテーマで複数の本から選びたいというニーズには、只今休業中の大型店舗が必須だ。A5のルーズリーフの見出しと本5冊を購入。昼食を摂り、暫し近辺をぶらついて気の付いたところで他の物品を購入し、収穫物に満足して帰宅する。中々何時もの日々は帰ってこないな、と感じつつ。
 帰ってみたら、もう少し購入しておきたいものがある事に気付くが、まあこれは明日でも。という事で午睡。夕食を食べ、暫し日食機材のPICマイコンのプログラムを一寸書き直し、調整を図る。これでPIC関係はOKの筈。後はWindowsのコンソールアプリに”Hit any key to close”な終了ルーチンを加える事と、Androidの時報アプリを作る事。シャッターレリーズの時刻や気象観測をしてくれる装置は自作するか、或いは日食関係の方謹製の品を分けて頂くかで、まだまとまっていない。先ずは時報アプリを作ろう、と考える。これはKotlinを使うから基礎を再度やらないと。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/05/09 21:18】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック