なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 もう残り1日か…と思いながら昨夜横になったけど眠れず、夜半から何気に日食の自動撮影装置の稼働試験を行っていた。ジェットストリームは変わらぬLonely Travelerから始まって城達也氏のスクリプトの語り口は好きだが、その内容があまり好きではなかった。海外くらい行ったことないのか?といわれているようなのと、如何にも日本人の受けが良くうようよ居そうな所に日航で行かないのは…の様な感じを受けて。恩師には海外には男なら一人で言った経験を積んだ方が良い、と言われていたので実行した。が、その地がアイルランドだったのは、ヘタレかもしれない。第一公用語ゲール語だが基本は英語だ。だが、ダブリン空港に到着してからずっと日本語が聞こえない事に妙な高揚感を得て、初めての海外の魅せるものは山のようにあったし、ギネスビールはバラク・オバマ前大統領をしてアイルランドに比してアメリカでは味が落ちるのが貿易摩擦という冗談を言わせたが、じつにその味と値段(当時日本円で1パイント180円位)は実に「別格」。元F1&CARTドライバーのN. マンセル顔のオッサンの運転する長距離バスは有無を言わせぬ刺激的な走りだった。そんな思いや記憶は今も残っている。随分と経済成長して随分と変わってしまったが、やはりまた行って見たい所が山とある。今の”機長”は福山雅治氏で、これまでの路線とは明らかに違い、なんかこの番組を重い切り変えたいのか?挑戦なのか?と思えてしまう。スクリプトを聞くと悩ましい思いになるのだが…機材の稼働どうよ?という所が処々に見られて、テストを3回一寸やってみた。で、気付いたらJet Streamは終わり、後番になっていた。渋いお笑い話で、妙にいい感じ、と思っていらエライ時間になったので横になった。
 起きたのは遅く、なんか外に出たい、と昨日は思っていたけどその気分が削がれた感じ。で、機材の再試験。色々挟んでほぞを噛みつつも稼働を確認。先日のUMPCは3.5時間以上の稼働もバッテリ2/3を残して動くことが判り、2台のデジイチの連動稼働も確認。本番では3時間半の稼働もバッテリ半分を残して持つことが判っている大容量モバイルバッテリを使用するが、今回は非常時を考えてカメラ用バッテリを交換しつつ実行し、バッテリの実容量を評価にもつなげた。今回純正品は使っていないが、互換バッテリ大手のロワ(LOWA)社のバッテリは約2時間PCと接続した電池バカ食いモードで持つが、表示上1割強バッテリ容量が多い筈の製品は2時間持つかというと持つだろうけど1割強のアドバンテージは無いことが確定。通常撮影用バッテリとして使うことにしよう。昨夜の問題は取りあえず発生しなかったので、ちょっと安心。
 機材を勝手に動いててね状態にして、加えて作る必要になる物について考える。コンデジ用の太陽フィルターホルダー。…でもこの辺はまだ後々に置いてい置いても良いか、かなぁ?そして撮影したデータのバックアップに必要なメディアの容量。まともに全部稼働したら64GBをギリギリ越えるか?とか。
 減少したバッテリをどんどん充電に回しつつ、暫し横になって、再度起きてこの時刻。外は降ったりやんだりから本降りになる。短いUSBケーブル、予備モバイルバッテリをもう1つか?とか、思う処をメモしていく。テストしておきたい事はまだまだ山とあるけど、自動撮像関係がうまく行っているとなんか嬉しい。が、これが日付変わると職務専念義務の発生する日になるのが、妙なストレスになっているのも実際の処かも。サザエさん症候群は無いけど、それより危険なストレスかもしれない。

【2020/05/06 16:47】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック