なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 本当メリハリつかんな…という午前を過ごす。論文のイントロを再読し、だんだんと物語が紡げてくる感じがする。裏で昨日の続きでアクションカムの稼働試験をしてみたら、多分問題がない事が判り、後使い方も習熟してきた。日食の開始から最後の最後まで2時間50分ちょっと。3時間40分を超える稼働でモバイルバッテリが半分に減っただけだったので、十分持つことが期待される。ただ日食には魔物が出る真昼のワルプルギスの夜(ドルイド教で魑魅魍魎が人間に悪さする寒期と暖期の入れ替わりの夜・キリスト教に取り入れられてハロウィンになった。ここでは有名アニメで出る最強の敵ではない)である。機材が変になる事も多々あるし、操作する人自体の知能が半分になるといった話もある。まあ置いといて、頭の中が物語構成モードになってきたところで昼時間となり、機材と画像の詰まったメモリーカードを回収して画像の数をチェック。これで良い筈だが、もうちょっと突き詰めたい所もあるので、別件として再度実験するか?と考える。

s-_DSC0378.jpg
 これがアクションカムの本体、四角い2個は超広角レンズ付き、丸いのは魚眼レンズ付き。どれも数1000円で結構遊べる
 魚眼レンズは220度の写野があるので、プアマンズAi Nikkor 6mm F2.8 (当時受注生産で200万位した。今は一桁上)の価格
 当初マイクロフォーサーズ、最近APS-C対応となったLaowa 4mm F2.8 も同じ画角、2-3ケタ下で手に入るならと何気に!?

 昼はなんだか麺類の気分。然らば色々野菜の味噌ラーメンにしよう、と寄り道遠回りしてスーパーなどで野菜と袋ラーメン、これはサッポロ一番味噌ラーメンを指定したかったが、何のつもりか袋麺が非常食としてか爆買いされているのが響き、棚が空でマルちゃんになった。帰ってサッと作ってズズッと頂き、カレーなべ共々洗って昼終了。
 午後は気分をリブートするのに時間を食ったけど、ああそうか!という感じで論文のイントロ部分を書き上げ、結果の構成や考察の行方を章節立てて書いてみた。まあこの辺、オチに向けて上手く構築していかなくては。明日は結果に使おうと考えている表と図を作成して、考えをインフォマティックにした値で盛り上げる事か。
 という事で歯医者。歯石を取って入れた歯を確認して終了。ついで付近を歩いてみる。薬局にマスクは無いのを確認する。ファッションマスクという布のマスクを視認。狂騒曲も少し緩んで来たかな。ふと見た角に横浜家系ラーメンの存在を確認し、明日麺類気分だったら行って見るのも手かな?と考える。
 帰宅。簡単に食べて一息ついて、こうして一日を振り返ってみる。

 日食を楽しむ、というのは幾つもの方法があり、今やっているのは機材を作ったりソフトを開発したりして遊んでいるのだが、本番では天文学に寄与するデータを取りたいと考えている、その下準備。他方で色々な人と交流する、というのもある。そんなとき、ピンホールを通すと本当なら丸い光の円が三日月形になるので、それを皆で見るのも一興。他、日食グラスや日食フィルタを融通し合う(一回は本意、一回はそれほど本意でなかったが…)というのもある。日食関係の方(高校の化学の先生)で、これを理科教育の場として使おう、という事で名刺の台紙に穴を開けて太陽フィルターを張り、余白部分に日食の原理を書いたものを配布する、というモノがあった。日食のみならずな伝道が出来たら面白いし、作ってみるかな?と考えた。
 アプリ・ソフト開発、ハード作成も良いけどね。一期一会で人と出会う、というのは良いものだし。

 という事で、明日に向かってGo!だな。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/04/27 19:35】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック