なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 意外とギヤが入って、論文が書き進んだ午前。昼の時間、昨日と同じく山女魚の開きを焼いて食べて、少しのんびり…と思ったら眠ってしまった。午後に割り込んでそこから再起、論文を調べたり論文を書いたりしながら、暫し。一応の定時で終了し、一旦横になったらまた眠ってしまい…
 考察部分はきついが、一応論文を書いて弄れるくらいにはなってきたようである。ここまで来るのにちょうど2週間!と思うと時間食って居るな、随分と。でも上手く進められれば、ほぼ論文書けるかも?と考える。まあ捕らぬ狸さんが輪踊りをしそうだが。にしても、この在宅勤務が何時迄続くかと考えると悩ましい。予定では後2週間だが、来週・再来週に見直しがある訳で、これがどう出るか?
 論文の種は今+もう1報くらいだが、家からでは入手できるものが限られるから、困る。まあ困る位に書き物を進める事だが。

 気づいてみると今日は外に出ていない。イカン。週末は何をするかな?家に居てもやっぱり週末という概念は発生するというのも興味深い。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/04/23 20:43】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック