なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 ノートPCの設定などで色々と手間取り、手続きマップに従うもうまく行かない。同室の女性研究者からマニュアル原本を頂き、やってみるとああ成程となった。その後管理職から在宅勤務関係のフローをさらに教えてもらって、何やかやで午前が終了…マジか!
 昼、妻の詰めてくれた弁当を頂き、どこかに出ないと…と思うも悩むうちにタイムアップ。
 午後は論文を練るか、と思うもどうも上手くない。どういうモノかと考えつつ、以前のデータを見て、さらに考える、が…あー検定のやり直しだわ、という事を発見してワタワタとしているうちに時間が流れる。取り敢えず?書類などを整理し持って帰るものを選定して、定時を過ぎて退出。
 道路はいつも以上に空いている感じがした。
 明日から暫し在宅勤務。一時帰休でも自宅待機でもなく、職務専念義務はある。早く論文!なので書きつつ検定しつつ…頑張っていこう。だらけてしまいそうなのはあるけど、どうなりますか。

 職場でディスプレイは拡大の一途をたどり、遂に4K43インチにまで広がった。それまで16インチUXGA、23.9インチWUXGA、27インチWQHDと大きくし続けてきたが、それぞれ広くなった喜びを得て満足は感じていたけど、43インチ4Kはインパクトがデカい。これ以上はカーソルを見失いそうだし、使う窓を何ぼか開いても今のところ一杯になりきらない。プログラムを見ながらワークシートを広げ、ヒントをWebブラウザから検索する…なんてのも楽々。
 転じてこれからしばらくのラボとなる書斎、写真整理や画像処理は十分に広くなっているものの、Webでヒントを見ながらプログラミングをするには微妙に狭い。流石に43インチは置けない…という事でふと32インチでどうだろう?と考えた。液晶画面は恐ろしく価格が破壊されてきて、今の27インチWQHDでAdobe RGBなモノを買った時の価格より、色の範囲はちょっと狭くなるけど32インチ4KでDCI-P3なモノが3割ほど安く買える!と言う事は知った。そのうち欲しいな、とは思ったけど、ここに「そのうち」がやってきてしまった模様を見て…、ポチった。
 望遠鏡関係、電子部品関係も一時休業をして、通販で対応するという事に一旦業態を変えてきている。確かに…望遠鏡関係、例えばシュミットはもとより通販を主体にしているようだし、電子工作関係の本に良く紹介され、良く実店舗を使っている秋月電子通商も通販しているから、一時店を閉める事も出来るのだろう。ただ、当面の間か5月6日まで、という事で、チョイと長いぞ。
 でも通販は送ってくれる郵便・宅急便会社あってこそ…
 ある意味稼ぎ時だが、他方で人が居ないと出来ない訳で、実際、軽貨物は自社で送るAmazonでも配達が遅くなることを明言している。
 暫くは通販生活できるけど、長引くと恐ろしいことになるってことか。悩ましい。
 通販に寄らないことが良いモノ…と言うとやはり本。趣味と実益の専門書の類は手に取らないと、とか、少数しか読まないけど理工系以外の本は背表紙から入るしかなので、Amazonでもhonto、Honya-Clubでというのはかなりの冒険だ。ところが贔屓の八重洲ブックセンター、丸の内丸善本店どころかブックファーストまでが土日祝日営業せず、平日は時短営業。頼みの綱は感性がイマイチ合わないがジュンク堂本店と趣味に一番な書泉ブックタワーに土曜に行く事のみとなった。…ヨドバシアキバの有隣堂も当面休みって…恐ろしい…

 在宅勤務で通販生活は心身に絶対良くないし、送料無料の裏側を考えるとぞっとする。本当、かなわん。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/04/09 21:37】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック