なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 花散らしの雨の一日。昨日作った表や数字を再度ざっと見て、…ハッと気づくと日本語を忘れていた。メールを書きながら日本語を呼び出し、何とか人間的な何かになった感じ。日食関係者の間では「知的撮像共生体」(神林長平・グッドラック 戦闘妖精雪風のもじり)とか言ったりするが…こういうのは半可通な人間の陥りやすい罠という訳でもないようで…。どうでも良いが、何やかやと動くうちに昼になった。
 小雨なので自転車で行くか?と思うも否、と車を出して買い出しと昼食に出た。
 午後は早めに始め、共同でやる人達向けにメールを書いて、最後にデータをまとめたExcelのワークシートをざっと見て共有するソフトに入れる。一息つくと15時近く。少し休んで論文を調べ、少々読んで日本語と英語の脳内ライブラリを引っ張り出す。明日には方法部分=今回としては重要部分が書けるようにしたい。
 そうこうするうち、定時過ぎ。どうやって科研費の当否が知らされるのか?ざっと検索しても不明だしメールも来ないし…。ドキドキも実は感じない中、退出。
 構内道路の歩道はこの雨で落ちた花弁のじゅうたんになり、少々花びらも舞う。流石に花見客は無く、すんなりと構内を出て、焦らず騒がず家路を進む。
 そぼ降る雨の中帰宅。何時ものスニーカーに傷みが出始めたので更新を考えるが、雨で気が進まず今日は買いに行くことなし。

 なんか家電の調子が悪い模様。どうするのが良いのか…

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/04/01 18:15】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック