なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 起きるのが辛く、どうも立ち上がりの悪い朝。何が悪いか…と思ったら、自分の中の日本語がうまく成り立っていないことが一番だったらしい。メールを書いてみたら存外に調子よくExcelのワークブックを見直して、ワークシート関数での計算や検討がすんなりと出来るようになった。色々と計算していき、気が付くと昼。
 昼休みは自転車も良いのだが欲しい本があり、車で遠めの本屋に出ることにした。本棚を見ると思わぬ収穫があった。
 午後は良い感じで表を作った。論文にこのまま使えるものを…と考える。と言って之は付表として出すことが良いだろう、と考える。
 これはこれで一仕事終了。あと1つ他の人と比べるための数字を特別に出す必要があるな、と。これは明日やろう。今日は数字を少しでも間違のないようにチェックしていくことだと考える。気が付いたらいい時刻、今出るか、さらに小一時間居て構内道路が空くのを待つか…と考えるが、流石に今日からこの馬力はコワイので、今日の行動をざっとまとめて、今日は終了。

 帰り道、本屋に寄って発注していた本を購入し帰宅。

 こうして書き物をしていたらFMの深夜番組・ジェットストリームの「機長」が福山雅治になったというのを聞いてびっくり。故・城達也氏は正にレジェンドという感じがしていたが…悪いが福山雅治はちょっと想像がつかない。実のところはJet Streamはあまり好きではなかった。それほど音楽、特に洋楽を聞く口ではなく、またJALの海外旅行宣伝がイマイチ。城達也氏の語りと声は凄く良いと思ったけど、話す内容が何となく嫌味っぽくも思えて…はい、大学院中退迄海外に出たことが無かったので、やっかみもあった。じゃあ就職のために大学院中退の時にアイルランドに行った後はどや顔か?と言うとやっぱりスクリプトの内容は好きになれなかった。はい、貧乏旅行だったので…と言う訳ではなく、やっぱり話している内容が嫌いなのだ。声は好きだけど。その感覚は外資系でもないのに60回以上海外に出ていても思う。このところのJALの宣伝はハワイ州が多いように思う。ハワイ島(ビッグアイランド)はキラウエア火山とマウナケアの日の出を再度!というのも悪くは無いけど…ホノルル島は通過でいいや、と思ってしまう。そんなに英語が出来る訳ではないが、かといって日本語で済んでしまうホノルルはケアンズ(オーストラリア)と共にもう行きたいと思う処ではない…悪いが。英語が出来なくて厄介・不便でも、これぞ!なレギュラーなところは勿論、ちょっとコア・乙なところに行くのが、やはり好きである。
 新婚旅行でカナダ…と言う意向が妻にはあったけど、学会で行ったハリファックス(カナダの大西洋側の港町)の悪夢が思い出されて、却下させてもらい、妻は初、私は何時もの個人旅行として3度目のアイルランドに行った。初めての地で少々失敗もあったけど、妻曰く「初めて海外で美味しいものを食べた」との事を引き出した。今は個人旅行に落ち着いているからありがたい。私も一人でふらつくのとは違う楽しみが出来たと思う。
 悪いが大手ツアーはどうもいい印象が無いのもあり、普通のツアーはほぼ行く気になれない。それこそ何を食わされるかわからないし。日食では僻地に行くので現象の観測に集中できるツアーを使うけど、大手はどうも良かったという感じが薄い。考えの分かる比較的小人数の旅行社で行くのが良いという所に落ち着いている…今のところ。
 こういう感覚がこれからどう変わっていくか?思う処は出てくるのだろうけど、それは時の流れにうまく乗ることかと考える。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/03/30 19:51】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック