なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝はきつかったが、出勤はシャッキリと、少々ウォーミングアップにかかるが、一昨日の宿題をこなすべくVBAのプログラムを改めていく。意外と簡単に進められるところだったのは、覚醒感があったからか。データの算出は速攻で済んだが、これを加工してみられるk達にするのは相当に面倒なモノだった。気が付くと空腹。昼休み迄まだ小一時間…妻の弁当をもうちょっと我慢…と言うのがさりげなく辛い。ので自販機でおにぎりを買ってきた。お茶菓子もあるけど、どうせならご飯の方が純粋にでんぷん~ブドウ糖だから、と考えた。結果的に早弁してお腹を満たして昼休みの前半は手間暇かかるExcelのワークシート関数弄り、後半はほぼ完全に開ききった桜をチョイと撮りに出た。
 午後は早めに始め、2つあるワークシート関数での計算の2つ目をせるべく活動を続けるが、注意力が低い。こりゃ駄目?と思ったら15時近く。少し休んで疲れ目を休め、もやっと考えるところを明らかにしていく。ワークシート関数の失敗も見つけ、結果的には良かったんだろうか?何やかや…気づいたら定時を回っていた。心身の調子がシンクロするとこれ位進められるのか、と考える。いや、ありがたかった。もちろんこれだけで済んだわけではないが。
 大体の方向をまとめてメモして今日は終了。長めに居ても良いのだけど、帰るときの気合も欲しかったので。
 構内の桜並木も散り始めで花弁が少し舞っている。今晩と明日の雨で相当に散るだろう。個人的には余り感慨を持たなくなった。流石にどこを見ているか分からないヒトタチが道路を埋める…きちんと止まっていればいいが、反対車線にズレるほど前を見ないとか、その所為で蛇行するとか、急停止・発進となるとおちおち後ろも走れない。酒も薬もやってなくても族や団より始末が悪い。きちんと運転してくれるバスで車内からだけど桜を見に来る特養ホームとかの団体さんは構わないというか、駐車場を工面してでも見て回っていただくことに異存は無い。気象条件が良ければ、歩いて回るも良いのではないか。悪い言い方だが、来年が無いかもしれないし、車の陰から飛び出すわけでもないし。つまりは車道と歩道をきちんと区別して考えて欲しいという事だったりする。

 構内道路を抜け、家路を焦らず騒がず流れに沿って進む。ドラッグストアでチョイと買い物して帰宅。気づいてみると久々?5日勤務をこなしたのか。もうちょっとインプットを増やしていきたいが…週末は天気もイマイチだしノンビリとするか。C#やKotlinのプログラミングについて勉強したり考えたり…と言う事も必要だし、日食の準備のために。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/03/27 18:42】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック