なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日のミーティングで色々なことを伺ったので、それをまとめる事と数字の変なところを直すのが今日かな、と考える。が、なかなか調子が上がらないで、ズブズブな感じ。体調的には悪くないけど、疲れているのだろうか…妻が言うように。兎にも角にもと先ずは誤差の伝搬式を睨みつつ、どう計算したらよいかを考えていく。…これが中々に頭の体操で、困難はあったけど、何とかできた。
 昼は外で花見歓送会。桜が満開?という感じだったので良い時期だな、と思った。その後ちょっとドラッグストアに行った。
 帰ったら、昨日のミーティングの事をメモした中から書き起こし、終わったら送付。データシートも共有した。再計算が必要なところもあるので、共有したデータシートはプレ版となるが。定時を過ぎて、まだまだ行ける?と思って居たら何気にじんわり頭痛と眩暈な感じ…で、精神的には持つけど、身体がついてこない感じ…なので退出。減ってきていた燃料を入れ、本屋に寄って帰宅。帰ったら横になって体を休める。
 心身のバランスというのは難しいね。どう調子を得ていくか…

 色々あったから比較的早く一週間が過ぎている感がある。明日出たら週末!と言って何がある訳でもなく東京には「オリンピックも無理になったんだから来るな」と言い出す御仁もいるが、私の住処はOKらしいのでチョイと本屋に行くのも一興、とか考えてしまう。が、いやいや、ここは自分の身体の調子を整えるのが常道か。あ、待て、雨の予報の土曜は家にいないといけないのだった。コンピュータ言語の勉強と試作あるのみ?天気回復の日曜は日食機材の試験などをしておきたいな。
 自粛ムードとモードは何とも嫌なモノで、コロナ疲れというのもわかるけれど家から出ないなら何をするかと考えるのも私には悪くないのかもしれない。少なくとも9年前の大震災直後の感じからすれば、はるかに人為・アーティファクトであり、打破すべきものもあるように思うが、はてさて?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/03/26 21:25】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック