なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝一のメールで6月の学会が9月に順延された事を知る。個人的にはコロナウイルスよりインフルエンザなんだが、どういうモノかと思いつつ。そんな訳で急ぎポスターを考えることが無くなったのは有難いというと有り難い。宿はキャンセルしてもキャンセル料がかかるプランではなかったのが幸いで損失無く戻せる模様。問題は航空券。シャルルドゴール空港までの航空券はキャンセル料回避のガードを付けておいたので、ほぼ満額還る見込み。但し、フランス国内線は概ね50%取られたが、致し方ない。処理をして気分はちょっとサッパリ。後でニュースを見たら外務省が渡航しないでね、という勧告をフランスを含め18の国について出したそうだ。職場も4月以降の海外出張は不可としてきたので、気分的な諦めは付く。まあ、夏どうなっているか不明だし。しかし、フランスは遠くなったな。就職して、概ね毎年1回は学会で海外に出ていたけど、どういう訳というか巡り合わせというか、フランスには行ったことが無い。地球の歩き方・ヨーロッパに載っていないアイルランドに4回行っているが…。
 統計的に色々な数字を出すけれど、それに伴う誤差の伝搬は如何か、という事をちらっと検索したら、簡単に見つかった。ありがたいね。そんな訳で少々計算をしつつ表を一つ完成して、もう一つを合わせて、これを論文に使いたい所に持ってきた。色々やったけど、先週から随分と精神的に気分が上昇してきたのは本当有難いと思う。
 昼に自転車で構内を抜けようとしたら、ぼつぼつと…至極雨に近いがこれはみぞれだろう?という天気みぞれに出会う。遠くに行けず、売店で買い物をしたりして職場に帰着。構内でも植物季節(フェノロジー)は違うが、早い辺りでは桜ほぼ満開、遅めでも8分と言ったところなので、そんなときに、天気雨でみぞれ?というのは初体験。

 そんな昼を過ごして、午後には医者に行くため早退。待つ間に読みかけ2冊を読了。ペースは遅いけど、まあ何とかなるか?と考える事にする。途中夕食を摂り、帰宅。兎も角今日一日が終了。明日は午後ミーティング。

 完ぺきではないけど、多くを望まず少しずつ調子を保っていける方向に持って行きたい。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/03/24 20:03】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック