なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日は眠れない夜だった。午前中の立ち上がりは悪かったけど、覚醒感を出すために先週の国際会議の画像をより分けてオンラインアルバムに上げる事にする。が…アップロード後の並びが良くないとかなんだか納得がゆかなくて、一旦止め。昼を食べて午後…は眠気が。眠る訳に行かずなので画像をより分け、再度アップロードして取り敢えずOK…の筈。今考えると、英語の説明に切り替えられるのか、不明なので良いアルバムではなかったかもだが…。と思って居たら、喜んでもらえた声を改めて聞いて、まあ良かったかと。その後は靄の向こうに依頼原稿の脈が見えて、何となく頭とまとめを除いた中間部分をざっと書いた。明日頭と終わりを書ききろう、アイデアがあったら。そして総説の書き直し。
 なんかイマイチのまま午後を終わり、退出。インフルエンザの方が余程危険なのに新型肺炎の関係で海外渡航を止めさせるとか、それが研究上ではなく私事であったもとか、いつも通りのバカ丸出しの経営陣に呆れながら帰宅。眠気に負けて横になるが何故か眠れず…2020時を回って起きだしてしまった。

 日食観測機材はあと少しボール盤工作が必要だが、後はヤスリがけやネジを切るだけなので、万力があれば工作できる範囲となったか。ああ、後PICマイコンで作るコントローラーのケースがあるか。まあ、あまり派手にガジガジ弄る必要は無い筈。その代わりにソフトウェアやファームウェア製作が大きな位置を占めるようになる筈。工作機械を使う事に寄る危険が引くなり、家でPCとPICマイコンのプログラマーで出来る事が増えるのは有難い。まだ少し電子工作することがあるか。そしてやるべきは長い時間かけて実行する実機材を使った実働試験。ここからがこれまでの日食観測機材製作で不十分だっただけに本当の勝負、という感じかな。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/02/18 21:12】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック