なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 那須の温泉に行く。読みかけの本3冊を持って、どれくらい読めるか?と思っていたけど、見事!1冊しか読みきらなかった。…その代わりに眠り続けた。疲れはあったけど、思った以上に重かったかも?と思わないでもなかった。が、大きな風呂桶でノンビリ入る温泉はやはり別格のリラックス効果があったと思う。体幹がしっかり温まった。

 そんな中で衝撃のメールが入った。映像機器の一大エキシビジョン展であるCP+がコロナウイルス騒ぎで中止!メディアの過剰報道があっては、感染者が出た時点で主催者は無意味に私刑に遭うのを考えれば致し方ない。この裏でインフルエンザに何人罹患し何人死んでいるかを考えれば、事は明らかなのだが、現実的脅威を認識できる人は先ずいない。戦争反対だけど/だからアフガニスタンでもイラクでもリビアでも国家が破壊される戦争は賛成!という人であふれるこの国である。そして先導する反戦を訴える人がサバイバルナイフを持ち歩き、或いは殺人を行うこの国。どういうモノかねぇ。
 その昔のローマで言われていた「平和であるために戦争に備えろ」という事を実感する私ですか?職質に遭っても警察官が悔しがるほど刃物・尖ったものは持ってませんよ。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/02/15 18:56】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック