なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 次期日食機材として導入したAZ-GTi自動導入経緯台を稼働してみる。課題と鏡筒の水平を出して、手間取りつつもAndroidタブレットとWifiで繋いで太陽を自動導入!とやってみると、何故か水平方向が逆で仰角は正しいという謎の方向を向く。ベランダではGPS衛星を十分に捕まえられないという事か?でも太陽を導入してやるとした方向にズレるものの概ね追尾する。どうなっているんだ?明日はもうちょっと開けたところでやってみよう…元気があったら。
 他にも手動フィルター枠の迷光が無いかをチェックしてみたが、詳しくは明日以降だ。

 という事で午後は先ず新宿に出て少々日食機材に色物をと考え、シャッター音の静かなミラーレス一眼がシャッターを切った時に光って知らせるアクセサリに使えそうな何かを求めて東急ハンズに行く。が、時間の計算を間違え、散策時間が1時間短いのが電車の中で発覚。新宿紀伊国屋が撤退していた跡地に残る同社の洋書専門店に行く時間が無くなった。で、東急ハンズではステーショナリでいい感じのものを見つけて満足。余分なものを除く面倒な工作をどうするかという問題があり、どうするかと思案…

 そんなこんなを抱えつつ、サイエンストークライブのため阿佐ヶ谷に行き、会場の阿佐ヶ谷Loft Aを確認して近くのコーヒーショップ…と思ったら改装中。ちょっと緊張しつつ「喫茶店」に入る。人生で一人で初めて「喫茶店」入ったよ!うん、マジ。スタバを旗手にやってきたシアトルスタイルは随分と入ったけど、マジな喫茶店に入るのは初めてだった。…時間つぶしに入るにはちょっと惜しい空間だと認識し、ノートPCや勉強道具を広げるのはやめろー!と強く思いつつ、もうちょっといるのがいいな、と思いつつも時刻で退出した。

 トークライブの内容はレオナルド・ダビンチの話で、いつも以上に面白い内容でノリノリ。科学を楽しんでもらうにはこういう手段が良いな、と思う。これまたマジだが、カフェじゃなく、私はパブでやりたい!と思った。そいう言うお座敷は無いから、自分で作るのか…

 色々な思いも持ちつつ本を読みつつ半端に遠い自宅を目指し、電車でGo!午前様になることなく帰宅した。疲れ感は無いが、眠気も薄いのは眠りを浅くする原因・お酒の所為か。今は兎も角、自分も研究をもっと楽しまないとな、と思った。…日食の事も楽しみたいけどね。天文学に寄与できるデータを撮りたい。うん。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/02/09 00:21】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック