なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 週の真ん中水曜日、何気に出勤時にあわや人身+物損事故!?という瞬間をルームミラーで見てしまった…自車と後続車の間に犬がダッシュしたようで、引っ張られて人が横断歩道に飛び出し、後続車が1人と1匹を轢きそうになるという現場。間一髪事故にならなかったが、自分も注意しなくてはと肝に銘じる。
 脳内は比較的さっぱりしていたが、でも「おーし、分析と書き物と読み物!」という気合が中々でない。じんわりと進み、何とか気分を載せることが出来た。昼を食べに出てATMでちょっと作業。終わって午後は気になっていたところの統計検定を行い、終わったらまとめて論文の一節を書いてみる。
 夕刻、ちょっと打ち合わせがあり、暗くなってから退出。気合が満ちてきた感じ。注意しながら途中本屋に寄って帰宅。そして軽く食べて一服した今。

 ふとカレンダーを見ながら気が付いてみると逃げる二月は1日が日食関係、8日が阿佐ヶ谷でサイエンストークライブ、15日は妻と旅行、29日は映像機器の祭典・CP+が横浜で!こんなに土曜にイベントが続くか!?22日は特に何もなかったはずだが…。日食関係でハード・ソフトの機材製作が止まっているのでこれを何とかしたいな。座学=C#の勉強も要るし。
 まあ、こうしたイベントは自分の乗り気なモノばかりなので、気分はワクワク。でもそれについてくる身体の調子かどうか?が問題。そして機材のハード・ソフトも作りたいし、そのためのまとまった時間は週末しかなかったりする。ちびちびテストするものもあるけれど。やっぱり大技は土日かな、と。これも楽しい悩みで体力は使わないけど…気分を載せて行けるかと言うと、難しかったりする。あと9カ月の間には動作テスト、ストレステスト、エラー対策や慣熟練習の時間を考えないと、となれば製作は6月ころまでに作ってしまいたいな。その後色々おもちゃを作ったり、試したい事もあるし。
 週末を楽しく使っていく、というのが先ずは6月までかな?あー、6月はフランスで学会だった…

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/02/05 19:19】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック