なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 起きるのは相変わらずキツイ。出勤してからはまあまあ。でも気分が持ち上がるまでに結構時間がかかった。
 そんなこんなで依頼原稿を書き始めて、大体形にした。これが午前の仕事。でもアクロバティックだから修文は必須。でも調子が落ちず、総説原稿の引用文献をチェックする準備を始め、キリが良くなったら昼食に出た。
 自転車でふらふらと思ったけど何気に風邪が強い。天候は良いのだけど…心は折れた。早めの午後で引用文献をチェックし、過不足を切ったり書き込んだり。そしてポンチ絵のアイデアを練る。文献の付け足しを考える。簡単にメモを取ったら、気合はあるけどモチベーションががたんと落ちる。安心したから?悩ましい。退出できる時間は過ぎたけど、ここで帰るのはどうよな気分。丁度書類の記入願いが来たので、これをこなし、返送して終了。気分的にもOKなので退出した。

 帰路は急がず騒がずのんびりと。
 帰宅。空腹感は無く、のんびりとこうして一日をまとめてみる。疲れ感はあるから、今日は早く休むべきか。という事で、ポンチ絵を思い浮かべつつ、横になって本を読むのが一番だろうか?2-3冊読了書はあるのだけど、メモる気合がイマイチ。悩ましい。…あ、電子部品の不足チェックと木曜からの出張の準備か。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/01/21 18:43】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック