きみが壊れた

 朝、どうにも起きられなかった。出勤してからも厳しい…けれど何とか物事進められるもので…似た感じのプログラムを書き直しで作り上げる。一旦気合が落ちるも再度持ち上げて、違うバージョンの似たプログラムを書き込む。出力して、取り敢えず完成。幾つかサンプリングして検算はあるけど、後1つマイナーバージョンを作ると後は統計処理にかければ一仕事終了。後はこれまた論文化!書け書け大会が始まる。依頼原稿もあるが…
 昼に新年の食事会。しっかりカメラマン。撮った画像をオンラインアルバムに…と思ったらRAW画像だった。使い慣れない機種は使わない方が良いという事か??
 午後、管理職に時間を取ってもらい、総説が概ね何とかなる状態に持っていける方向に。帰ってちょっとした会議で盛岡に行く時間が何とかなりそうなので、参加させてもらえるかと問い合わせてみる。メールを待ちつつ気分を満たして総説を直し、行けると踏んでチョイと寝かすことに。
 終わってみれば、構内道路が…な時刻に微妙に近い隙間な時間。思い切って出てみれば、すんなり帰路につけた。

 なんだか麺類な気分で、途中ラーメン屋に行って見る。何か塩分と汁物を体が求めているのか、汁迄行ってしまった…
 帰宅、一息ついてこうして今日をまとめてみる。今週の強襲作戦的な総説がやっと姿になりそう。依頼原稿も書かないと。それが明日の中心になるか?

 そんなことを考えつつ、ちょっと涙はお手元お手軽ミラーレス一眼Lumix GM1Kのシャッターボタンがいきなり固着したようで押せなくなっていた。年末に電源スイッチがどういう訳かもげて修理して、年末年始は普通に動いたのだが、防カビ剤入り防湿庫に置いていたこの2週間ほどの間にどうしたものか?これちょっと困った。昨夜発覚して、代役に同じm4/3のオリンパスO-M10 mkIIを持って行ったのだが、結果が結果。どこぞかのショールームか秋葉原にあるパナの修理ステーション?に持って行って診てもらって、どうするかを決めるか。デジイチ断捨離で1台目(捨て値の超不遇の不人気機)は確実、歴戦の2台目はもうちょっと日食の機材構成が決まってからドナドナのつもりでいるのだが、それ以上は?と言うと、悩ましいところ。特にLumix GM1Kは小型軽量でお手軽に良い画質の画像が得られるので普段持ち歩きに持っていたい1台。比較してしまえば相手が悪いとはいえガラが大きく重いO-M10 mkIIは日食専用機という位置づけでしかない。これを代役の持ち歩き機にするのはアリだし、もうちょっと使い込め、という事か?悩ましい。
 取り敢えずその場で見てもらえるところに持って行って判断するしかない。その場で安く簡単に直ってくれると良いのだけど。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

Secre

プロフィール

M氏

Author:M氏
食・農・肥料にまつわる物質循環と環境影響について、ヴォイニッチ手稿みいな暗号・謎の世界をを解いていくことに喜びを覚える科学者の一人。
 謎な生態、日々の私生活と研究生活、そして何気に読んだ本のことや日食観測者としての活動状況等々、書き綴っていきます。


にほんブログ村 科学ブログ 農学・森林学・水産学へ
にほんブログ村
 リンクはフリー、ブロ友はいつも募集中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

来室者数

月時計-LunarDial-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ