なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 連休中日。気合が無く、気分も低い。何かしたい、どこか出かける気にもなれず、ぼ~、と1日を過ごす。
 やった事…電子工作、かな?

 明日どこかに出かける気合があったら、自転車で隣町に行って見ようかな?例によっての本屋。ああ、自動撮像の自作ソフトの稼働実験もしてみるのもいいな。時間があってやる気がない時には丁度いい。でもその下準備は今日の中にした方が良いか。

 ほぼ完全な写真集・「世界の路地」(PIE International)をパラパラ見る。欧州で路地体験は色々あるけど斬新だったのは南イタリア・バーリの旧市街を何となく歩いていて入り込んだ所だろうか?昼下がり、パスタを作りつつ午睡に落ちるおばさんがここ其処って事もだが、奥地の奥地に行くといきなり開けて広場に小さな噴水があった事。なんだかデリケートな核心に触れた感が出てパニクって碌な画像は残せていないが、イタリアの暮らしを見た気分がして、とても印象的だった。これが明るい面なら、フィレンツェでレストランに行く時に売春宿街を抜ける必要があった時は、治安こそOKそこまでヤバくなくても暗部を見た感満載だった。
 はてさて、フランス・モンペリエではどうなるか?6月に向けて気分を上げていけるといいな。イベントも見どころもそれほど無さそうなところだからちょっと妻には悪いけど…

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/01/12 19:28】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック