なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 まだ腫れはあるモノの、昨日よりは引いていると思う。けれどどうにも気分がブルーな、重たい思いで出勤。
 暫し助走して鎮痛解熱剤を飲み、熱ぼったさがあるのをこらえ、総説の総仕上げで引用文献を整形し、忘れていた英文要約を書き、ほっとしたら昼前。早めに食堂に行き昼を食べたらドラッグストアにお茶菓子を買い出し。
 帰って早めの午後を始める。…と、初稿がほぼ終わった総説を読み直すも身が入らず。どうするか?次の原稿?と思ったが、ここは一発、とプログラミングに走ってみる。…時間だけは英文の論文を書くより食うね!しかも論文より没入感が深い。ちょっとお茶を飲んで調子を整えたら再度プログラム空間にダイブ…して一通り済ませ、動作は未だだがここが切れ目、と、今日は終了。
 何とか構内が渋滞する前に幹線道路に出て家路を流れに乗って。

 帰ったら軽く食べ、今日をまとめてみる。プログラミングは確かにやった感は強いが、これを形にするのは少々どころではない厄介さ。ここで落ち込んだのが昨年だった。この辺も考えて再トライだ。

 あと1日、明日は最後の推古をして、出稿に備えよう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/01/09 18:46】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック