なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 高エントロピーな書斎を少し片づけ、ふと思い立って日食機材の1つを組み立ててみた。マウンティングに組み付けて見ると…あー、やっぱ三脚と干渉するか…。レベラーがふにゃふにゃするし、せっかくの高剛性な三脚が!と思う処で周りを見れば、単純にエレベーターの付いた三脚を使えばいいと勘付いた。重量的には望遠鏡レンズ+デジイチ(Nikon Z6)で2,030g+マウンティング(自動導入経緯AZ-GTi)の1,300gに色々で1,000g程としても4.3kgくらい?なら重量的には三脚(シルイ M-3204X)の表示耐荷重15kg・実質1/2~1/3に収まるし、ミラーショックが無いのを考えると使えるか?明日辺り調べてみたい。

 昨日何気に日食の自動撮像装置のプログラムのフローを考えて、調べつつコードを書いてみた。何となくだけど形が出来つつある?感はする。実稼働するコア部分を先ずは作成して、後で対話型のI/Fを付けるとかして、一応の完成に持って行きたい。その後は延々と実稼働試験、ストレステスト等をして行くことか。C#の勉強も、まだまだ必要…
 後は偏光撮像装置関係もやって行かないとな…。
 日食があるのは12月14日(現地)なので1年近くあるけど、こういう機材作成は早くに出来て悪いことは無い。

 午後に入り、ぼんやりと眠くなって一旦入眠。目が覚めたら暗いが遅い時間ではなかった。夕食を摂り、のんびりとして見る。本が本屋に届いている筈なので、明日行って来よう。取次が動き出したことからも、ニュースの渋滞情報からも、世の中の動き出しを感じる。9連休を得られたけど、それも明日で終わり…って、なんか感慨がある訳じゃないけどね。ちょっと疲れたかな。
 さて、明日はどうするか?日常は容赦なく押し寄せてる。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/01/04 19:30】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック