なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 早寝したら早すぎる時間に目が覚めた。ラジオを聞きながら今日をどうするかと考え、東京に出るなら無理なく秋葉原で腕時計のバンドを替えて来るとともに、街も少し歩くか、とまとめた。すんなり暗い間に二度寝して、起きたのは遅い時間。でも家を出る事に躊躇は無かった。
 読書はまあまあいい感じ。帰りの新幹線で読んでいた本を読了。ヨドバシアキバで腕時計のバンド交換の間、有隣堂で本を見て回り、取捨選択で何となく3冊購入。時計を受け取り秋葉原駅を超える。ラジオセンター、ラジオ会館は基本休んでいる。良いこと。中央通りを渡り表通りと昔で言う?ジャンク通りを歩いてみる。休みの店もあるけど、PC関係や飲食店も結構やっている店があり驚く。この所用があるというと、秋月電商、たまに千石電商、極稀にマルツなのだが、やっていたのはマルツ。今は用が無いので頑張るな~、と思いつつ街を後にした。激安タブレット!とかも考えたけど、もう売り切れ。というか、同型の良品は通常価格で売られていて、手にするとタフな様だけど重たいことを確認して入手する価値が考えられなかった。
 帰りの電車も読み物は快調。新書が半分弱読めた。

 小春日和と言っていい天気。気温は例年より随分高いんじゃないだろうか?年始という感覚は薄く、なんだか何時もの休日が容赦なく押してきている感が強い。朝は普通の朝の情報番組、今も何時もの感じ。ラジオはそれでいいけど…。足が地に着きすぎている?う~む。
 まだ早い時刻、電子工作に時間を使うもよし、C#の勉強も可能。玩具の様なプログラムを作ってみるのも一興。今の感じは後者の方が面白そうかな?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/01/03 16:31】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック