なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝食を食べ、朝風呂に入り、暫し休んだら妻とのんびりと街を歩いて初詣。いつもより早めに出て神社で我慢できる長さの待ち時間ののち拝殿に到着した。おみくじを引いたら中吉だった。それほど悪くは書いてなかった。のち、暫し時間をつぶして映画「ガーンジー島の読書会の秘密」を見る。19世紀を考えていたけど、20世紀WW2後のイイ感じの話だった。終わってちょうど来たバスに乗って自宅に帰り、夕食と暫し歓談ののち家族写真を撮って撤退。帰りのバスがちょうど来ていた。
 ホテルに帰り、帰りの電車の時間を調べ、妻と検討して風呂。帰って妻と一杯やろうという処。

 明日は自宅に帰還する。もう少し遅い新幹線を取るんだったかな?と考えたりする。
 ともかく、こうして新年が始まった。抱負というものはそれほどないけど、論文を書くこととアルゼンチン日食に向けての準備、活動を活発化させていきたい。あと本は60冊は読みたい。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/01/01 21:50】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック