なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝起きるのが厳しい…
 出勤してみればそれ程時間を要せずに調子は上がり、筋を通しつつ総説を書いていけた。気づくと昼、というのも昨日と同じ。
 昼食は簡単に…外出して本屋に行って見た。帰り着いたのがイイ感じに早かった。自転車に乗るも気象的にもいい感じ。いや、もっと寒いべきなのか?
 午後は邁進、と行きたかったけど、どうも調子が出ないままに来てしまった。
 何時もより早いj医者に行く時刻になったので出発。年末があるから混みそう、と思っていて、最初は意外と恐れるほどではないと思ったけど、診察を終えて何気に待ちの人の数を見たら、早く来てよかったかも、と思う。とはいえここからの家路は地味に遠かったりする。のんびりと帰宅。
 27日の午後休みを入れる。その午後に車の調子を見てもらう予定。それまで残すは3日間。何処まで総説を詰められるか。
 28-29に妻の実家、1日置いて31-2の日程で自分の実家に帰省。バタバタの中に年末始も終わっていきそう。フランス行きの飛行機、妻ともう少し話して詰めて、この年末始の中に取ることにしたい。

 いろいろやりたいことが満載のまま、何となくバタバタの1年が終わっていきそう。筆が遅くなったのが悲しい。読む速度も遅くなった。これまた悲しい。移動時間に読んでおきたい本を抽出しよう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/12/24 20:20】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック