なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 心理的に重い感じは少し楽になったと思うけど…朝起きるのがつらい。でも通勤は心理的には楽で、出勤してからは少しゆとりを持ちつつこれからの時間を如何持つか、とふわふわと考えて…いたら管理職現る。韓国との交流関係の実績とこれからやるかも、なことを上申書に作文するので情報を書いてほしいとの事。ニュージーランドとの関係でも同様の案件があり、全く阿保臭い事だけは細かく、経営上の大戦略はろくに考えない上局に辟易する。その後もやもやなデータを弄っていたら、ちょっとイイ感じの数字にををぉ?となり、検算してみると手を打つ事になり…少し心高まる。と言う事で数字とその道を辿ってちょいと計算したり、リンクを調べたりする。
 気づくと昼休み突入。昼食を摂り、ゆうパックを出す。用は無いので今日の昼で歩くのはここまでとして職場に帰って少し調べもの。そして再度数字をにらんで辿っていく…とミスを発見し、他にミスが無い事を確認し、いったん終了。終わって一息。後、論文を読み、色々考えるうちに午後終了。生産的なことが出来そうになく、片付けて今日は終了することにした。公私共にアイデアが抜けているかも。インプットが必要だな。

 予算の執行状況を見ながら、来年に持ち越す研究費の事を考える。今使っている廃棄予定品をHDDの換装で復活させたワークステーション、何気に遅く、VBAでExcelの処理をするとき意外と時間を食われる。今的にはRyzen5系とM.2なSSD、SATA6GHzな大容量SSDでより快適になると思われる。全部足すと丁度予算の範囲。時間的にはちょっとキツイかもしれない。でも待て、来年の予算が判るまでは執行しない方が良いな、多分。
 簡単なC言語、C++の教本はざっと読んできて大体の構造は簡単なものなら判らないでもないけど、C#はそこからすると随分と癖が強いように感じる。クラスと継承、カプセル化とか、何気に面倒で理解しにくく、教本のはしごをしている。こういうのも纏めてみたら小コンテンツに出来るかな?と思ったりする。ある種自虐ネタが結構あるコミックエッセイみたくなるかな?あーこれまたまずはインプットだ。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/12/13 18:32】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック