なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 世の中で良く言うけど現物を見たことが無いモノとその商売文句が次々出てくる小話の集まり。例によってのクラフト・エヴィング商會本らしい、一本ヤラレタ!と思う売り文句と着眼点に笑いつつ唸らされた。思い切り無粋な物言いをすれば、「金字塔」は「ピラミッド」の和訳だと「少年・卵」(谷山浩子・サンリオ)で小ネタにしたり、確か「白鯨」(H.メルヴィル・新潮文庫版)にもあったなぁ…と言う話はあるが、いやいや、そこからどう虚構を盛り上げて「金字塔」に賛美を送るかというのが、科学物書きに突き付けられる命題か!!と思い知らされる。それくらいに著者コンビは味わい深く盛り上げてくれている。
 アマチュアはごくたまに満点の写真を1枚上げればよいが、プロカメラマンは80点をコンスタントにどんな時でも出さないといけない、と言うが、実に、クラフト・エヴィング商會のクオリティの高さをずっと保持できている秘訣は!?と思えてしまう。
 味わい深く読めた、優れた本でした。

FC2blog テーマ:読書メモ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/12/12 19:37】 | 本・読書
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック