なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 起きだしがでろ~ん、で、出るのが微妙に遅い。でも出勤してからは割といい感じで調子を上げられたと思う。10時からの打ち合わせが昼ちょっと前まで。思う所ありATMを扱いに行き、職場の前を通り過ぎて今度はコンビニでコンサートチケットを買う。帰って昼が終了。午後はプレゼンのスライド作成、と思ったが、素材を選びきっていないし、その素材があるのは家!と来たもんだ。つまり忘れた…と言うか、昨日掘り出そうとして気合なく終わってしまったのだった…
 でも出来る事、やる事はある訳で、何やかやの中に午後は終わった。

 適当な時刻に退出する。関東の日は本当早く落ちるな、と思う程暗い。月が見えるようになったら、日食機材のゴースト試験をしようと考える。はてさてどうなりますか?コンビニに寄って、別のチケットを取って帰宅。帰ったら軽く食べ、なんだか疲れてしばし横になるが眠れない。ならば、と年賀状の印刷を始めることにした。先ずは通信面、試し刷りをして確認、そんなに詰め込めないので1回20枚ほど。なので補充補充である。設定を「きれい」にしたので刷るのに時間がかかるかかる。まだ終わらない…のでこうしてブログ。
 メールを見たら、頂いた梨のお返しにと発注した干し芋と望遠鏡店・シュミットに発注した品が明日届くことが配送会社からのメールで判り、指定なしだった受け取り時間を指定。シュミットに依頼したものは12月中に配送予定、とメールにあったけど、早々に来るとは思わなかった。機材を組みつけてブレやら色々テスト出来て有難い、けど本格的にやるにはやはり土日が有難い。まあ…ものが揃うのは早い方が色々有難いから良いのだけど。月を使うのが皆既中の日食の露出具合の実写試験やそれ以前のピント合わせの練習には良いのだけど、白道(月の通り道)がこれから高くなるのを考えるともっと別の試験が中心になるか?まあ、それ以前に様々な機材とソフトの開発が必要だけどね。後はAliExpressで発注したバッテリが次の日曜までに来るかどうか、か。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/12/03 22:13】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック