なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝妙に早く目覚め、そのまま出勤。メールを見ると査読の結果を送った筈なのに、早く寄こせとメールが…脳みそが一気にローテンション。とはいっても…色々あるのだが、先ずは申請関係の書類を見たり書いたり。悩ましいうちに午前が過ぎる。ちょっと早く食事をして、今日は自転車で帰ろうと考え、昼休みも何やかやと雑事を考えて、午後も申請書類を書いていく。
 思考回路がどうも上手くないが、何とか…自転車で気分を変えようと思って、ふと、今日は歯医者があった!と思いだし、断念。明日か…。ちょっとぼんやりするが、一旦車で帰宅し、歯医者に行く。

 今の歯医者って凄いな、と思うのは、何処が悪いかとか治療の状況とか、画像を撮って治療台の前にディスプレイを置いて表示してくれる。何をやってるのかわからなくて、それがまた嫌なのだが、納得しながら治療を進めてもらえるのは有難い。あと2回は虫歯治療で通うのか。でも治療個所が判るというのは納得がいく。口内は意外とブラックボックス、どんな状況で、どう直すか。納得とか、わかる、というのはとてもありがたい。

 帰宅し、麻酔が切れて食事。明日も似た気温だったら、一枚羽織るモノがあると良いというのが判ったのも有難いこと。自転車を決行したら、ちょっとヤバかったか。
 やりたい事は数々あれど、今日は歯医者で無用に疲れた感じ。麻酔をしていても、焦げ臭い匂いはちょっとゾッとした。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/10/15 20:01】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック