なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 色々あるのだが、兎も角書いてしまわないといけないメールやら考える事やら…それほどの山ではないと思うのだが、どうも調子が乗らない時はダメダメだ。気分を持ち上げるのに時間を食ったが、ギヤが入ったら一気に1日分の集中力が注ぎ込まれたかのように、600語程の要旨を書き上げた。あまり空腹感が無いので昼は簡単に。午後は集中力再度!とはいかないが、まあまあのペースで済ますべきことをいくつかこなす。来週の訪韓のお土産プレゼンの筋もできた感があるし…ちょっと嬉しい。
 けれど今日は去らねばならず。秋のいい感じの空気を車内に流しながら医者に行き、帰りにリサイクルショップに寄ってみる。最新デジタル一眼・Nikon Z7が!!約30万は…帰ってから調べてみるとまあこんなものらしい。新品が35万位らしい。ふーん。買えない。300mm F2.8もあった…30万、この焦点距離は使用範囲だけど、この明るさは必要ない。うん。うん、買えない。けど中古カメラ店ではなくリサイクルショップですか…なんか買いたたかれそうで良い気がしないけど。他に32インチ4Kディスプレイも見つけた。この広さは魅力。ただAdobeRGB対応だろうか?新品を思うと半額になる価格は魅力。ふむぅ。レトロゲームもそれなりにブームとは思うが、ファミコンが箱入りでディスプレイって、凄いわ。ジャンクも白眉な品はあるけど…今は、ね。
 とっぷり日が暮れた中をザーッと帰る道。さらに本屋に寄り、雑誌と新書を買って帰宅。明日からの温泉旅行の準備を軽くして、今日は終了か。何気に心身とも疲れてる感がある。14時間睡眠はその証左の一つだろう…心配事はあるけど、温泉で一回心身をリフレッシュして、考えをまとめて…帰ったら一気に具現化しよう。だんだん、ふと気づくことが出てきた感があるのは吉兆かも知れないし。という事で、持って行くカメラは一発気取ってNikon Z6に24-120mm F4にしよう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/09/25 21:24】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック