なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 どうにも冴えない。考えられない…と言う中で思うところあり職場に出る。残業も休日出勤も関係ないのだが、何となく思うところあって…遅れが出ていることにちょっと焦りだけがある。だから、だが。どうも冴えない感が強かったが、職場に出てみて、少し調子がUpした感じ。これはこれで有難い。未だストーリーを綴る能力が出ないが…出ればスライド作りはぐっと進むと思うので良いか。

 そして妻と外食。脳みそがActiveになったので、逆にのんびりとすることが出来た。モヤのかかったままでは切り替えが出来ないのだ。本屋に寄って少しづつ調子が出たようで、何となく本に冴えを感じる。景気づけではないが、雑誌と新書を購入。妻の時計によろしくない錆が発生。ふと誕生日のプレゼントにでも?と思ったが、どうかなぁ…

 今週末は妻と旅行に出るので、適当に本を見繕って持って行きたいし、何となく書き物もしたい。行く宿は結構な蔵書を開示しているので、その中から選ぶ方が読書的には良いのだが、こういう時に小説を余り、または殆ど読まない私には選択幅が狭くなるのが寂しいか。いや、岩波文庫が確か全部あるので科学も哲学も人文・社会系あるか。新書もあったら嬉しいけど、そちらは全部なかったはず。

 昨日は散文すら思いつかなかったが、今日は少し調子が出ている感じがする。いや…そうあって欲しい、か?残る1日の休みをどう使うかな?そんな感覚を覚えるだけでも、ちょっと嬉しい感じ。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/09/22 20:57】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック