なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 のんびりと起きる。なんとなく気分は低調だけど、明日には天候が、と思って秋葉原に出てみる。なんとなく中古PC店に行き、壁の広告?で、ヤフオクにネットストアを構えていると知り、「へぇ~」と思う。自店で店舗HPでECしないで、おそらく一番厄介なお金のやり取りを他の会社に依頼する、という方法でやっていける事に何となく感じ入る。元気な農家・農村ほど普及改良所やJA(農協)を嫌がるが(わからないでもない)、自前で販路を持つときに小口の金融窓口としてのJAを使う事には大きなメリットがあるとは読んだことがある。なんかそんな感じを受けた。にしても妙な店が増えてるね、と鬱陶しさを感じつつ中古PC店を回ってみた。その後秋月電商で個人的な実験に使う、ちょっと細かい買い物。そのさらに後、九十九電機で一つギヤを買う。まあ…未だ使うのは先だが、必要になってから買いに出るのもな…という事で。その後、早く減る黄色の顔料インクをヨドバシアキバで入手。なんとなく有隣堂にもゆくが、購入には至らず。そういえば挙動不審の腕時計の電池とバンドを交換に行ったほうが良いか、と考えたが、あいにくその時計を忘れていた。

 往路ではブルーバックスの「深海」を読み始め、帰路は「ないもの、あります」クラフト・エヴィング商會の毎度な感じな本を読み始める。端的に、両方ともイイ感じだ。

 意外と早いつもりが思ったより時間が経っていた。帰宅し、私的な依頼原稿を書き始める。初めて挑戦する一種の技術記事。昔はラジオ雑誌を随分と読んできたが、自分も書くようになったか…と思わないでもない。でも40年は前の事、さすがにどんな風に書いていたかなんて覚えていない。中々に厄介である。
 明日は眠って過ごすことになるだろうか?起きている時間が十分にあれば、その方が色々良いんだけどね。残暑にしては妙に暑くないか?その上気温が夜でも存外に落ちないって、眠るまでが辛い。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/09/07 19:12】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック