なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 発表は学会初日の昨日の午前に終わったのと、大学までの交通経路も分かったので、比較的お気楽な気分で今日は学会に出かける。お気楽とはいえ、午前はシンポジウムに燃えて、午後は授賞式とかをサボり、特別講演で土壌学の偉人・ラル教授の話を拝聴。午前に続き、これまた燃える話で胸が熱くなる感じ。久々に感じる。
 のちの懇親会で、下手な英語だけど兎も角感動をアピールして、ツーショット画像を撮らせていただいた。

 懇親会はとても楽しく、かつ食事もおいしく、ついでに出された料理がほぼ食べきられていたのは、事業系・生活系を合算して食卓に上る食事に供される料理に含まれるリン(作物にとっては重要な栄養素かつ人間も1日1gは摂取する必要がある…特にサプリなどで補給する必要は大抵ない)の1/4が廃棄に回ることに衝撃を受けた身としては嬉しい事である。生重ベースで1/5以下だったはずで、捨てられる部分にはリンが多いのだ。大盛り牛丼を齧る程度食べて残すとかはもっての外の外道である。過去のはホテル食がインスタ牛丼並みに問題が大きいとしてきたが、それだけでは説明がつかないのが今の様ではないか。こうして食べきれる量を供するのは主催者とホテルの見切りの良さである。静岡大の皆さま、Good Jobです。

 美味い酒と料理にいい感じに酔って、今日も妻に電話して明日に備えよう…昨日一昨日とよく眠れていないのである。今日はどうかな…

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/09/04 21:02】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック