なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 旅行の連荘!?になるが、妻の需要もあり温泉に行ってきた。車を走らせる感覚、良い感じ。そして遅めの昼を食べ、ホームセンターに寄って帰宅。疲れはそれほどないので、明日に備えて早い所眠ろうと考えている。

 旅行中に「ハンターキラー 潜航せよ」(ジョージ・ウォーレス, ドン・キース:ハヤカワ文庫)を読む。個人的にはうまく行きすぎるご都合主義というとその通りで、それなりに頓馬な敵…な感じはあるものの、娯楽小説としては十分に楽しめた、久々に読んだ小説だった。様々な事件・たくらみが縦横斜めで交錯するのでスピード感も半端ない。潜水艦やイージス艦などの水上艦、特殊部隊も出てくれば、株式市場やマフィアも関係するのだから、まあ派手な事。トム・クランシーだとひたすら都合よく相手はバカで頓馬だが、主人公側だってミスをするとか割と人的要素もきちんと書いているのは、まあ好感が持てた。映画にもなっているのでアクション・サスペンスものとして楽しめるんじゃないだろうか?ただ、登場人物数が半端ないので目が回るかも。ノンフィクションとはいえ並行読書したは、ちょっと失敗か?でも十分に楽しめたから良いか、と思ったりする。潜水艦ものに興味がある人なら、読んでは損はないと思う。

 明日は日本に本格復帰。来週の学会発表の最終準備をしなくては。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/08/26 19:26】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック