なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝8時発が20分ほど遅くなって「ピンチ!」と思ったけれど、待ち客なしのチェックインカウンターに飛び込んでことは完了。最後の客だったそうだ。あとは出国審査とセキュリティチェック。これも意外とサクサク進んで、ボーディング時刻まで20分程時間が浮いた。ありがたい。免税品店でお土産をちょっと買い、定時より5分ほど遅いボーディングとなった。
 飛行機は釜山から成田へ。小さい飛行機で預けが少ないからか、荷物がすぐに出てきたのがありがたい。こそからちょうどいい時刻の電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、思ったより1時間以上早く帰り着いた。
 その後気になっていたプログラムを少々弄り、解決しないまま終了。何やかやの中にこの時刻になった。

 あまり韓国ではあまり外に出ていないのだが、やはり日本は湿度が高いのでじっとりとした感が辛い。晋州(Jinju)は、何事もなく平穏で、イイ感じの街だった。勿論会議も興味深く、自分も頑張らんとな、としみじみ思った。今度は国内の移動。燃料を入れて行かないとだな。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/08/24 21:49】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック