Dynamic Asia(韓国3日目)

 午前中にセッションに燃え、昼は共同研究の打ち合わせ、午後は議論の時間。とてもダイナミックで、熱い時間を過ごした。早めに終わったので、ホテルに帰って自由時間を得た。近くの寺に行ってみようと丘を登ったら、結構ケバい施設で、入る気になれなかった。が、丘を下るときに狭い路地を通ったらいい感じの街を見ることができて、うれしかった。そのあと会議終了の打ち上げをして、ホテルに帰った。

 日韓で何やらゴタゴタがあるが、我々には全く関係ないし知ったことではない。争いを始めるの簡単だが、終わらせるのは大変なのだが、どこにゴールや勝利条件があるかを設けないのだから、それは愚かだと言わざる負えない。今回の会議は結局のところ、持続的成長や社会の実現のためであり、学術の前では日中韓共にフラットであるし、丁々発止やれること、やらないといけない事がある。互いに国という背景或いは国威を持ちつつ、どう考え、どう支えあうか。それは大変かもしれないが、お互いのために必須である。中国で話すとき、私は常にあなた方の様々な安全保障は私達の安全保障である、と言ってきた。そのように私は振舞って行きたい。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

Secre

プロフィール

M氏

Author:M氏
食・農・肥料にまつわる物質循環と環境影響について、ヴォイニッチ手稿みいな暗号・謎の世界をを解いていくことに喜びを覚える科学者の一人。
 謎な生態、日々の私生活と研究生活、そして何気に読んだ本のことや日食観測者としての活動状況等々、書き綴っていきます。


にほんブログ村 科学ブログ 農学・森林学・水産学へ
にほんブログ村
 リンクはフリー、ブロ友はいつも募集中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

来室者数

月時計-LunarDial-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ