なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 久々にお好み焼き(広島の方)を作る。前回の問題点を改善すべく、多少思うところを変えてみたら、思ったように変わってくれたところが出て、前やった時よりは良くなった感じ。にしてもある程度まっとうに出来るようになるには時間がかかるな、とも。

 昨日の阿佐ヶ谷行きの疲れが出たか、比較的起きていられたとはいえ、相当に眠い一日でもあった。

 昨日は赤道儀スカイメモSの修理やら、実験的に稼働したい基盤製作やら、金曜の夜から鉛フリーはんだを使った工作を始めた。通常の鉛はんだよりやりにくい代物…と言う話をぼつぼつ本などで見ていたのだが、いざやってみるとそれほどの差異が無く事を進められている。そのために、鉛フリーはんだに対応したコテ先や少しワット数の多いヒーター(通常の電子工作用20Wではなく22Wを選択)の半田ごてを導入したが、これが中々当たりであった。2012年あたりから電子工作を再度始めたが、その頃既にあった鉛フリーはんだ、もっと早くに情報を集めてやってみるもんだったな、と思う。まあ…今ほど電子工作をどんどんやろうよ的なノリが今ほど強くなかったし、情報も少なかったように思う。コテ先への攻撃性(摩耗するらしい)が強いとか、上手く対象物に半田が馴染んで流れないとか。なので何気にか通常の半田を選んでしまったのだが、結果的には杞憂ぽかった。色々、遠回りしてるかなぁ…

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/08/04 21:50】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック