なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
眠ったのは夜半前、加えて遅めの朝食に合わせてゆっくり起床。午前は明日の皆既日食本番の準備をする。何やかやで時間が過ぎ、昼食後、会場となる近くのゴルフ場に行く。太陽の位置が尾根筋に沿って動くのでそうなら一種の星景画像にしたら結構いいかも、と思う。そういう装備はしていないけど…。終わったらちょいと観測ツアーの集まりをもって、夕食。終わって星見に行く人がわらわらとテーブルを去っていくのを見つつ、のんびりと最後のワインを楽しんだ。もっと条件の良いところで、と言うのには惹かれたが、何しろ明日の準備としっかり寝ておきたいので行かないことにした。

 天気予報を見ると、兎も角晴れるらしい。まあ、晴れ=雲が絶対に出ない訳ではないから最後の最後まで気は抜けない。高度13度ちょっとの皆既食の中で太陽が雲がかからなければよいと考える。クライマックスは2分20秒ほど。その後に始末すべきダークとフラットが必須なので、手間取ることになるだろう。いろいろ準備をしながら考えたが…移動は11時から12時、ならば14時には機材設置が完成するとして…ちょっと大変かもしれないし、時間的にもいろいろだけど…まずは必要な気合を今日のうちにためておきたい。

時間がゆったりしたツアーだが、観測ツアーならこれ位ゆったりした時間がないとやっぱり厳しいと思う。その辺をちゃんと考えてくれるツアーであると信頼しての参加。実に…よくできたツアーだ。
 となれば、可能な限り撮像に気合を入れたいと思う。

【2019/07/02 10:10】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック