なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 トランジット込み移動30時間、やっとこさチリにやってきた。
 さらにバスで7時間ほど移動して日食の見られる地域にやってきた。
 ホステルに投宿。夕食の後に天を仰げば満天の星!もとより北半球の夏・南半球の冬の天の川は凄いが、その上にぱっと6等星が見えるのだからすごいことになっている。という事でタイムラプスを1時間ちょっとかけることにする。しかし、本当に凄い。双眼鏡で見るとどこを向けても満天の星!もう感涙が出そうになる。

 本論の日食は明後日だが、この日食観測ツアーで旅費の移動と宿の価格に5割、残りの3割が日食と2割は星、と思っていたけど、思っていた以上に凄い。もうこの旅行は大正解、旅費を払っただけの価値がある、な感を受ける。

 只今はタイムラプス中。回収したら歯を磨いて早々に眠りたい。
 ワクワクというより、妙に沈着冷静・ストレイカー司令長官(「謎の円盤)UFO」の登場人物)なところがあったりする。まな板に載ったか?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/07/01 12:37】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック