なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 何とも煮えないまま半日弱が過ぎてしまった…けれどギヤが入ったら、プログラムを見たり手順を追うことが出来た。まあ…この辺に串を通すのが取り敢えずのところになると思う。
 昼に早苗饗(さなぶり:田植えの後の慰労+豊穣祈念)の昼食会。昔は夜にアルコール付きだったが…こういうことが出来るだけでもありがたいと思わないといけないのは何とも悲しいことだ。

 帰りに本屋に行き、雑誌類と新書を入手。帰ったら旅行の荷詰め。
 少しずつ日食観測ツアーの荷詰めをやってきて、預ける分にはまあ何とか…という所に落ち着いたが、機内持ち込みが35Lザックに収まらない。縫製的にどうかと思いつつ、40L程の代物に詰めてみると何とかなった。今日はもう根気が出ないけど、荷物を確認しておかなくては。荷物のデカくて重いスーツケースは金曜夕方に出荷し、日曜は手荷物とスーツケースを持って土曜に空港に行き、スーツケースとかを回収したら出発準備OKの筈。あー、Wifiの2次元バーコードは…荷物にあった。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/06/25 19:36】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック