なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 よく眠ったのだと思うけど、眠気を残した朝、出勤してもイマイチキレが無い。調子を上げていくが、同にも乗り気のしない要旨を何とか見直し、ごめんなさい~!と書いて送付。昨日強引に書いたよりまともな終了形態になったと思いたい。その後は延々と数字の中に耽る。
 昼食、その後何か動き出そうかと考えるのだけど…どうにも気が乗らない。何なんだ。その分、数字を弄ったが…
 午後に引き継いでどうにもシャッキリしない数字の出方に悩む。うんうんと悩む間に…遅めのお茶の時間になった。湖南省からの留学生さんは辛さに強いから、どうか、とポスドクさんがキレのいい辛さのおかしを買ってきてくれた。捻りも何もなくトウガラシの辛みをちょっと抜いたフライにピーナッツの入ったもので、これが旨い。スパイスが足りていない中にはちょうどいい感じだった。カプサイシンは脂溶性だからか、ちょっとしたピーナッツの投入で辛さがスカッとするからいい感じ。色々見つけるのが上手いポスドクさんだけに、クリーンヒットだった。秋葉原と神田の間のガード下にある担々麺やさんに行ったら喜ぶに違いない。実際辛みと痺れがよく効いて、中国で食べた辛さに似た美味しさなのだけど、時々辛さが不足に思える時がある。中毒したか?

 最後にデータをセーブしつくし、今日は終了。まったりと帰宅。雑誌類を買いに出るのは25日以降にしようと考えている。ふと考えて見れば、来週末は出発か…ピントもあるけど、最後の機材の動作チェックをしておいた方が良いな。日曜に最終リハーサル、それまでに試験動作させておきたい。緊張と共にワクワクである。31カ国目はチリ!

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/06/17 20:18】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック