なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 ぎりぎり起きられた…かな?でも職場に着いてからが盛り上がらない。音楽を聴いたりするのだけど、気分が持ち上がらない。どうしたものか…。こりゃ駄目だ、と思うが何とかワークシートを開いて数字を追っていくとアドレナリンがあふれたかの如く、解析を進められた。ふと気づいたら昼のチャイム。
 外は雨がまだ降らないが、何時降り出してもおかしくない模様。なので、少し休んでからはどんどんとワークシート関数を整えていく。やがて疲れも出るが取り敢えず全体をこなせた…と思う。簡単な検算をしたけど、取り敢えずOKの模様。計算が本当に正しいかはまだ計算を続けないと、だけど。
 そんなこんなで気が抜けたらお茶の時間。少し緊張をほぐして、片付けをして今日は終了の時間になった。

 帰り道は雨。時々強く降り、帰ってみたら曇り空に落ち着いた。という事で何かあるなら。
 軽く食べて休み、ちょっとカメラの試験をすることにして、日食機材で、夜は星のタイムラプス、と考えているカメラの設定でどれくらい電池が持つかをテスト。外部電源が使えないのは厳しいか?他の機材の連動動作チェックは明日か明後日にと考えているが、はてさてどうなるやら。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/06/07 19:27】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック