なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝はどうにも起きられない…。が、出勤は何とかなった。でも朝一のメールにめげそうになる。ある程度考えることが主体の話なのとこの程度に悩んでおくのが自分の立場ね、と考えつつ、Podcastを聞いて、メールの返信を打ち、一息ついたらチョイとプログラムを弄る。取り敢えずエラーなく進むことを確認して、空腹に負けたらちょうど昼。
 昼食後、自転車でわざと遠いATMに行って見る。自転車は快調に進められたから、まあまあの調子か。もうちょっと距離…というにはもうすぐ梅雨入り&朝起きられないでは自転車通勤は無いわ…
 午後は申請書を書こうと考えるが、どうにも物事が浮かばない。ので何気に午前中に弄っていたプログラムを動かし、ちょっとデバッグしたらOKだった。あとは出力を表示したExcelワークシートの見栄えを良くして、少し数字を足したら一つことを済ませられた…かな?その後、申請書を書いてみたら随分とサクサク進み、気づくと道路が激混みに近くなる時間。調子はいいが、調子に乗りすぎて明日につっかえると危険と考え、退出。

 申請書、メール対応共にいったん終了したので、明日は研究の時間が取りやすくなる筈。にしても、For~Nextループがギリシャ神話最大最強の敵テュフォンの下半身みたく蜷局を巻くプログラムがモノの1分もかからず計算完了になるって、いまのPCは本当に速いな。この関係課題を始めたころは時間単位かかった。まあクロック数が100倍になったのだから当然か?

 構内道路はギリでセーフ。その後2か所渋滞にはまるも何とか帰宅。

 帰ったら軽く食べ、情報収集をして、デジイチの使い方を検索しておく。昨日の作業で日食機材の準備はできた筈。あと少し機材のパッキングを考えればさらにOKな筈。あとはピント合わせの練習なのだけど、それが進まず何とも…な状態。その練習機材を持って行ったのだけど、晴れの予報も敢え無く曇り空(なのでATMだった)。練習不足のままにチリに行くのか?でもそれ以外の準備もあるから!と考えて、家での事を進めていかねば。

 Voynich Manuscript:ヴォイニッチ手稿、何気に昨日検索してみたら古代トルコ語という説があったけど、これも何度目かの「解けた」説とも聞く。はてさて、そのCodeはどう解かれるか?現物を見る機会は?というと今のところ考えられないので、Android端末にKindleアプリを入れてイの一番に買ったのだけど、しばらく前から無料公開されている。デジイチを買ったら数週間のうちに販促キャッシュバックが始まって涙…に近いものを感じないでもない。

 という事で、風呂入って気分換えて、残る時間を機材の準備に回したい。でもその調子がどれくらい続くか?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/06/04 19:12】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック