なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 JAXAに統合された東大宇宙研の人が、「領収書のための領収書」という不合理を嘆いた話はソッチ系の人には有名だと思うのだけど、これが技術(金が絡む)と科学(絡まない)の違いの端的な部分というのはなかなか難しいのか?と思ったりする。日食関係の人生の気合の強い人達にはかなり技術者が居るのだけれど、「確実に使えるものを普及させて何ぼ」という工学の考えと「凄い面白いと思ってもらえるものを示す」科学のやり方とが同一である筈がないのは骨身に染みる。
 本当、「領収書の領収書」こそ必要な体制になって、この3週間研究できなかったことからフリーになって、久々に必要なプログラミングが可能になったのは本当にありがたい。が、本当に大丈夫か?と思ったのも事実で、実に嫌なものである。それに何をどうすればいいかを考え至るまでにかかる時間も…結構必要だった。
 昼前に軽い低血糖、そして昼食前に気分の悪さも感じたものの、昼食を摂って買い物に自転車に乗って気分と共に何とか改善できたのは有難い。
 午後に概ね狙った結果が出るVBAプログラムが出来たので、次はこの応用版…という所で脳みそが停止した。少しクールブレイクして、気分を変えて少し調べ物と読み物。気づくと定時を過ぎていたのと、効率も何も地を這う状態だったので、今日は終了として退出した。

 気温は32度…5月末としては暑い。が、車の窓を開けたら結構いい感じでクールブレイク時間にもなった。
 軽く食べ、水分を補給。疲れ感は結構ある。明日の方針も大体できているので、今日は終わって明日に向かおう…眠れるといいけど。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/05/27 18:20】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック