なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日はほぼ眠って過ごしてしまったが、それでも起きるのが辛かった。が、出勤してから過呼吸症候群なの?という感じの息苦しさと低血糖気味な調子を戻すのに大わらわな感じに…。でもなんとか依頼モノの書類を2つ書き、まだ一つある…という事に眩暈を感じつつ昼をより火急で必要な書類の作成にかける。
 昼食は簡単に…だったけど、どうも体調不振が響く。午後に会合があるので暫し議論に参加するも最後まで居られなかった。

 何とか直帰するが、この調子の悪さjは?と考えるに、眠り続けた結果なのかな?と思わないでもない。
 明日も午後会合だがうまく過ごせるかどうか?

 Media Transfer Protocol (MTP)、或いはその前段でPicture Transfer Protocol (PTP)を使うとArduinoの様なUSBホストになれる制御系のマイコンでデジイチの外部操作が出来るという話に乗って、少し調べ物をしてみた。結構楽しそうだ。サンプルコードの解析や実用にした人の例を読みを少しずつしているけど、これで例えばD750が動かせたら…ミラーレス機故にミラーショックを考えなくていいNikon Z6を日食機材に迎えるのも手だな…と考える。あとはステッピングモータードライバを使ったステッピングモーターの駆動も弄ってみる必要がある。多くを求めた次回7月の日食から、次々回は南半球の12月=夏で太陽高度が高いゆえに条件が良く、それだけ色々求めるのはやめよう…と逆に思っている。太陽高度が高いので寝転がって防振双眼鏡で見る事になる…晴れれば。ならば科学観測はするのだけど、次回の日食で勘所をさらに積み上げて、次々回は欲張らず、機材を少なくして淡々と確実性を取りたい。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/05/20 18:00】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック